Breaking News
recent

亀は意外と早く泳ぐ 上野樹里×蒼井優ブレイク前のヤバいナンセンスコメディ



上野樹里と蒼井優がブレイク前にそれぞれ主演、助演を努めたとってもヤバイ感じの映画です。
監督、脚本は三木聡。
・・・ということでシュールな笑いにハマれば腹痛起こすほど笑え、ハマらなければ「なんじゃこりゃー!?」でしょう。
私は本作と「転々」はとてもハマりましたが、他の三木作品は「なんじゃこりゃー!?」でした。

主人公片倉スズメ(上野樹里)は、「平凡でなければならない」が信条である平凡な主婦。
夫はインドネシアだかどこかに単身赴任中で、亀の世話だけをして暮らしていたが、再会した幼馴染扇谷クジャク(蒼井優)にも小ばかにされちゃっています。
ある日「スパイ募集」の求人広告を見つけ、興味をそそられて普通のアパートに面接行き、某国のスパイであるクギタニ夫妻(岩松了とふせえり)と出会います。
夫妻に平凡なところがスパイに向いていると太鼓判を押され、スズメはスパイになるのだけど、スパイ生活はスズメが想像していたものとは全く違う「目立たないように平凡の暮らす」ということでした。

・・・って頭痛くなるようなナンセンスなストーリーなのですが、小ネタ満載の脱力&POPなコメディです。
しかもスズメにスパイ訓練をするのが、豆腐屋のおじさんだったりと、街の人がスパイだという設定だけど、スパイごっこにしか見えないという・・・
そしてこのとんちんかんなスパイたちは一体なにをスパイしているのかも分からない。
公安警察とかも出てくるんだけど、やっぱりおバカな感じで、徹底しています。
文章で書いてしまうとわけがわからなくなってしまうのですが、とにかくとらえどころがないのですが面白いわけです。

特に当時18歳の上野樹里×19歳の蒼井優、上野樹里×クギタニ夫妻のやりとりに注目です。
脱力系平凡人のスズメとはっちゃけた自由人クジャクやりとりが本当におかしくて、コメディエンヌっぷりを存分に発揮しています。
あんな映画やこんな映画で存在感のある脇役を演じている人達ばかりを一斉に集めているんですが、そのツワモノな濃い脇役陣の中で上野さんと蒼井さんも負けていない濃さです。

あと注目は要潤が演じる加藤先輩です。
加藤先輩は中学時代のスズメの初恋の人ですが、とってもキモくなっちゃっています。
イケメンで売っていた要潤がキモイ加藤先輩をやっていて当時ぶっとんだんですが、本作以降要潤の変キャラ役が多いような気がします。

と、色々書きましたが、色々書いてもしょうがないような感じの映画で、「ただ感じろ!」ってタイプの映画です。
主に神奈川県三崎市で撮影されたそうです。
印象的だったのが”そこそこラーメン”と”永久パーマ”です。


DVD

○中華料理 ポパイ食堂

日本一旨いエスップレッソを出す「そこそこラーメン」はこちらの街の中華料理屋さんです。
松重豊さんが演じるマスターとのかけあいが笑えます。
住所:神奈川県三浦市三崎 1-17-1


○キーコーヒー

以上2枚引用:tabelog
スズメと衝撃的だった加藤先輩とのシーン。
「ストロー肝臓」のシーンここみたいです。
住所:神奈川県三浦市三崎2-7-2


小桜姫坂

本瑞寺参道となっている階段は、劇中の「百段階段」でした。
スズメがスパイの求人募集を見つけた場所です。
住所:神奈川県三浦市三崎1丁目19−1(本瑞寺)


○バーバーニシノ

「永久パーマ」でスズメがパーマかけたらこんなことに。
クジャク「なんだその頭。だっせぇーーーーーーーwww」
住所:神奈川県三浦市東岡町11-47


○雪印こどもの国牧場

スズメとクジャクが中学時代の加藤先輩について話すシーン。
住所:神奈川県横浜市 青葉区奈良町700






Ticket Cafe チケットカフェ

Ticket Cafe チケットカフェ

0 件のコメント:

コメントを投稿

Powered by Blogger.