Breaking News
recent

深呼吸の必要 人気俳優の若手時代の作品@宮古島ロケ地


「深呼吸の必要」は2004年と今から11年前の作品で、今では人気俳優となった方達がお腹一杯になるくらい出演しています。

主演は香里奈で、他に谷原章介、成宮寛貴、長澤まさみ、大森南朋、ちょい役で上地雄輔・・・と早々たる面子が揃っていますが、みんな凄く若くてフレッシュです。
そしてこれがなかなか逸脱な青春群像劇です。



派遣社員のひなみ(香里奈)や大学生の大輔(成宮寛貴)らは、さとうきび収穫時のアルバイト“きび刈り隊”に応募し、沖縄にやって来た。彼らは寝食を共にしながら、約7万本のきびを刈る作業に従事する。---シネマトゥディ


さとうきびを収穫するアルバイトで集まった男女のお話です。
彼らの事情はそれぞれで、心に傷を抱えた人もいればノー天気な人もいて、ストレス抱えた人もいて・・・という感じでワケアリですが、至って普通の若者達です。
でも「言いたくないことは言わなくていいがルールの場所」なので、彼らの問題を深く掘り下げたりもしません。
その男女が35日間住み込みで延々とさとうきびを狩って食事をして、一面の刈り撮られたさとうきび畑を見て感じる達成感や連帯感とともに、何かを得てそれぞれ再スタートのために帰っていく、というただそれだけの話なのに清々しい爽快感のある映画です。

結構みなさん個性の強い俳優さんたちが出演されているのですが、個性をあえて殺して普通な感じ。

ストーリーに盛り上ががあるわけでも、目新しい何かがありわけでもないし、ありがちな恋愛ドラマもないです。
それなのに何度も見てしまう映画です。
圧倒的な自然の中で、普通の若者達が仕事して食事しているだけの話なんですが、劇的な変化はなくてもみんなちょっとずつ変化している・・・ただそれだけだけど、なんとなく前向きになれる映画です。

香里奈の初映画出演初主演だそうですが、香里奈が主演という感じではなく、男女を淡々と撮っているドキュメンタリーのような感じです。

今やみなさん主演俳優だったり、個性派俳優として爪あとを残している方がそろっています。
大森南朋が相変わらず渋くていいです。
あと暗い長澤まさみが印象に残りました。(ずっと誰だか分からなかった!)

多分ずっと挫折知らずできて今に満足している人にとってはつまらない映画だと思います。

淡々として映画が好きでちょっとお疲れ気味の方におすすめです。
「何てことないさ、ダメになったらまた初めからやり直せばいいさ」

舞台となったのは沖縄の宮古島ですが、ロケは宮古島の他に池間島でも行われたそうです。





○下地商店


ひなみがアイスを買いに来たお店です。
住所:宮古島市平良字大浦426



○浦底漁港 


■深呼吸の必要 香里奈[DVD]




にほんブログ村 旅行ブログ ロケ地へ  にほんブログ村 映画ブログへ  にほんブログ村 旅行ブログ 国内ぶらり旅へ
ブログランキング参加しています。よかったらクリックお願い致します。
Ticket Cafe チケットカフェ

Ticket Cafe チケットカフェ

Powered by Blogger.