Breaking News
recent

海街diary (2015) 綾瀬はるか 長澤まさみ 夏帆 広瀬すず + ロケ地


『海街diary』DVDにて鑑賞。
カンヌやらなんやら煽っていたこの映画、見にいこうと思ったいたけど「カンヌで最低評価」との報道を見て思わず怯んでしまったのですが、怯んだ甲斐ありでそこそこ楽しく鑑賞しました。
是枝監督らしからぬあま~い演出にとまどいつつ、これまた是枝監督にしては離婚、不倫、家族間の確執、恋、死など盛りだくさんで起伏があるんだけどあまり深堀はしていない内容で、お上品なアイドル映画(特に広瀬すず!)という感じです。
「そして父になる」を撮った是枝監督、本作は「そして姉妹になる」という映画です。

家庭環境最悪にもかかわらず、個性豊かで気立てのいい4姉妹(末っ子のすずは異母妹)の話。
幸、佳乃、千佳の父親は、他に女を作って家を出て、すずをこさえる。
3姉妹の母親も、これまた男を作って家を出て、以来3姉妹は祖父母に育てられ・・・という壮絶な生い立ちだけど、誰一人グレることなくまっすぐな3姉妹。

そこに家を出たきりの父親の訃報。
しぶしぶ一応葬儀には出ておくか、という感じで出掛けたところ、異母妹のすずに出会う。
すずの今の母親は血が繋がっていない!?すずは実の母親とは死別しており、4人の父親は最々婚した模様。。。
父親は借金まみれだと言っていたが、それなに次から次へとある意味猛者だよ・・・と一切出てこない父親がやたらと気になる謎展開。
父母に先立たれたすずを見て、両親不在で苦労した自分と重なる幸「すずちゃん、鎌倉で一緒に暮らさない?」すず、あっさりYes!
で、すずが本当の意味で姉妹に、家族になるまでの話を、4人に日常を交えて描いている、とても穏やかで優しいお話です。

実はこういうなにもかもが綺麗に美しくまとまっている映画は少々苦手分野です。
おまけに主人公の4姉妹がこれまたタイプがそれぞれで皆美しい。
娘達を置いて男作って家を出ていって母親(大竹しのぶ)も、娘のことを思っていないわけではなくてちょっといい人、不倫までもちょっと爽やかなのです。
リアルを装ったファンタジーみたいです。
唯一楽しかったのが、幸と佳乃の言い争うシーンで、綾瀬さんと長澤さんはとてもはまり役だと思いました。

ですがアイドル映画として見たら素晴らしいと思います!
ちょいちょい挟みこまれる綾瀬はるかの妹達へのSっぷりと看護婦衣装、長澤まさみのエロス、夏帆はいつものほのぼの夏帆で、広瀬すずのバスタオルブワッ!
やたら葬式や法事のシーンがあり、喪服姿が3回かな?

予告編の内容そのままですし、ストーリーも別にどうってことないです。
はたから見たら歪な家族の形かもしれませんが、そこに居場所があれば本当の家族なんだというお話だと思いました。

原作は吉田秋生の少女マンガだそうですが、いつものごとく未読。
原作者が大切に描いている鎌倉の四季を映像で表現すためる1年間かけて撮影したそうで、とても美しいと思いました。

ロケ地はメインは鎌倉、他に栃木と岩手だそうです。



鎌倉

●由比ケ浜


●七里ケ浜


●極楽寺
おばあちゃんの法事、食堂のおばさん二ノ宮さんの葬式のシーン
このシーンでリリーの横でガン見しているおばさん(エキストラ?)が超気になりました。^^;
住所:神奈川県鎌倉市 極楽寺 3-6-7



二ノ宮さん(風吹ジュン)の食堂は、江ノ島にあるこちらの文佐食堂がロケ地だそうです。
住所:神奈川県藤沢市江の島1-6-22


●力餅屋

引用:tabelog
すずがクラスメートたちと寄ったお店「力餅屋」は、鎌倉で300年も愛され続けている老舗の和菓子屋さん。名物”権五郎力餅”がすごくおいしいです!
住所:神奈川県鎌倉市坂の下18-18



●極楽寺駅(江ノ電)
引用:wikipedia
姉妹が住む家の最寄駅。佳乃とすずが朝利用するシーン、風太がすずに浴衣を褒めるシーンなど。多分すずと風太の駅のベンチのシーンも?



栃木

●足尾駅

引用:wikipedia
わたらせ渓谷鐵道わたらせ渓谷線足尾駅(劇中では山形)では、幸がすずに「一緒に暮らさない?」のシーンが撮影されたそうです。


岩手

花巻温泉郷 鉛温泉 藤三旅館
すずが父の葬儀のために山形に来たよっちゃんと千佳ちゃんを案内した旅館。映画の中では山形でしたが岩手で撮影だそうです。

向山森林公園
すずが一番好きなところに姉たちを案内したシーン



         









Ticket Cafe チケットカフェ

Ticket Cafe チケットカフェ

0 件のコメント:

Powered by Blogger.