Breaking News
recent

スイートハート・チョコレート (2016) Sweetheart Chocolate 日中合作映画



2012年に中国で公開された、日中合作映画です。日本での公開は、日中関係の悪化(尖閣中国漁船事件の影響だと思います)によりお蔵入りになっていたのですが、ファンの方の呼びかけによりこの度公開されたそうです。

・・・って話と、なんかの映画祭で賞を受賞したと聞き、「きっといい映画なんだろうなぁ。」と思い込んでしまい、とりあえず見に行きました。
今検索して知ったのですが、お蔵出し映画際2014年度グランプリ作品だそうです・・・どおりで珍作(´Д`lll)

起終点駅 ターミナル」「つむじ風の夜」の篠原哲雄監督作品、音楽は久石譲、脚本兼プロデューサーが中国人、そして日台中の役者さん達の競演です。
台湾の林志玲(リン・チーリン)と池内博之がW主演、そして三角関係の一角を演じる福地祐介さんは、台湾やシンガポールで活躍している俳優さんだそうです。篠原作品は好きな作品がちょいちょいあるんですが・・・うーん。
上海からの留学生リンユエ(リン・チーリン)は、北海道の夕張で出会ったレスキュー隊員の守(福地祐介)と恋仲になる。それから10年後、守が他界し帰国したリンユエは彼の遺志を継ぎ、上海でチョコレート店をオープンさせることに。彼女が作ったチョコレートは評判となり店は繁盛するが、守が作ってくれた特別な味を忘れられないリンユエは、前に進むことができず……。



    ---------------------------ネタバレあるかも------------------------------ ---



上海から夕張に絵画留学しているリンユエ(上海から夕張に絵画留学ってなんだよ!?)と、池内博之演じる山岳レスキュー隊の兄貴分・木場、そして福地祐介演じる同レスキュー隊の弟分・マモルの三角関係。リンユエと弟分がラブラブになり、兄貴分はリンユエに片思いしながら2人を見守りますが、弟分マモルは崖から落ちてえらいこっちゃなリンユエを助けようと病院も行く途中に・・・( ̄▽ ̄)

なぜなのかはわからないけど、チョコレート作りが得意だった亡き恋人マモルの遺志をひきつぎ、10年後上海でチョコレート店を営むリンユエと、なぜか山岳レスキュー隊からアートプロデューサー( ̄▽ ̄)に転身して上海で暮らす木場の、10年間の片思いのお話です。そんな2人にヤキモキして、あれこれ世話を焼く周囲の人達・・・という非常にベタなお話( ̄▽ ̄)

ご都合主義なのか謎設定なのか適当なのか、もはやよくわかりません。そういうわけでおそらく合作ならではの謎設定ではないかと。そして割と適当な10年間の三角関係(一角故人)片思いラブストーリーでした。一時流行った韓流ドラマなみの甘く切ない三角関係、事故、難病、そしてお約束の死+どう考えてもありえないオチつき・・・斬新だけどそれ違法です!o(`ω´*)o

ありえないなんだか古臭い台詞や、古臭い独り言、また古臭いシチュエーションに閉口気味だったのですが、これがだんだん楽しくなってきちゃいました( ゚∀゚)池内博之さん一人だけが、演技が自然で上手いので、笑っちゃうようなありえないクサイ台詞がなんだか絶大な説得力で危うく感動しそうになり、演技力ってすごいなぁ、と思いました。

日中合作の苦労が見えるような映画です。監督日本人と脚本家兼プロデューサーの共同作業、文化の違いでお互いに「コレは違うだろう!」というところがあったと思います。すり合わせた結果、日本人が見ても中国人が見ても謎映画になったのかなぁ、と思いました。

ですが、中国人プロデューサーの日本愛、夕張愛、そして高倉健愛が溢れている映画だと思います。この内容で健さんまでぶっこまれているとは!夕張の景色も美しく切り取られていますし、林志玲が着物つけてくれたりしています・・・が少々的外れで、シュールすぎる墓と林志玲のシュールすぎる演技すべてが合間って、謎シーンでした(;・∀・)久石譲のもりあがる感動させるピアノ曲を背景に「さぁ、泣け!」というシーンみたいですが、シュールすぎて泣けるかっ!

そういうわけで、珍作は結構好きなのでそこそこ楽しめましたが、俳優さんのファン、夕張ファンの方にしかおすすめできないです。珍作ファンの方には興味持って頂けるような気はします。

そういうわけで、ロケ地は夕張と上海です。
そのまま夕張観光地巡りみたいになっていて、特に雪景色はとても綺麗でした。



マウントレースイスキー場 

スキー場のシーンが撮影されたそうです。劇中シンボルになっていた鐘は、スキー場リフトが見えているのでここではないかと思います。



夕張の繁華街、本町梅ヶ枝通


リンユエ、木場、マモルの3人がお酒を飲んだ夕張の繁華街、本町梅ヶ枝通のシーンです。
3人がお酒を飲んでいたグレースというお店は2015年に閉店しちゃったみたいです。
梅ヶ枝通の繁華街は「幸福の黄色いハンカチ」のロケ地としても有名です。



○幸福の黄色いハンカチ想い出ひろば


言わずと知れた山田洋次監督、健さん主演の「幸福の黄色いハンカチ」のラストシーンの炭鉱住宅ですが、映画で使われた炭鉱住宅ではなく、似た住宅をロケ地に移設したんだとか。
劇中では木場がリンユエを夕張観光(?)に案内するシーンで登場
住所:夕張市日吉5番地1 [地図]



旧北炭清水沢火力発電所
木場がリンユエを夕張観光(?)に案内するシーン


夕張鹿鳴館
リンウエと子供が、崖から落ちる事故→レスキュー隊捜索シーンは、夕張鹿鳴館の裏手で撮影されたそうです。


○夕張神社 

なんのシーンだか失念してしまいましたが、登場していました。



JR鹿の谷駅 : リンウエが降り立つ駅




夕張へのアクセスは、新千歳空港より車で1時間くらい、札幌駅から高速バスゆうばり号で1時間半くらいです。


Ticket Cafe チケットカフェ

Ticket Cafe チケットカフェ

0 件のコメント:

コメントを投稿

Powered by Blogger.